メニュー セミナー情報

見える化経営とIT活用のススメ

見える化経営のススメ

『見える化のススメ』セミナー資料ダウンロード
  • 経営を見る
  • 顧客を見る
  • 社会を見る
  • 社員を見る
  • 組織、業務を見る

見える化経営では、すべてが把握できる仕組みを構築運用いたします。
多くの場合、この仕組みにおいて、ITが大活躍します。
そして、『見る』作業が、ルーチンワークに取り入れられていなければなりません。
最も重要なことは、『見る』だけでなく、見た結果を『改善』に結びける仕組み と能力であることに留意しましょう。

なぜ、見える化なのか~見える化が必要な理由

何かうまくまわって行かない・・・やることなすことチグハグだ・・
そんなお悩みを持つ経営者の方は多いでしょう。

うまくいかない組織のモデル

うまく行かない原因がわからない or 自分たちのせいではない
目標は『とにかくできるだけ多く』だ
失敗しないと気づかない=終わってから失敗とわかる
とりあえず、このまま頑張ろう
結果なんて、やってみないとわからない
費用に対する効果って、なんとなくの感性で計っている

見える化のために&見える化なら

うまく行かない原因は、『なぜ』を5回掘り下げる
うまく行かない程度は、目標との差異として、明確に把握する
失敗しそうなときは、事前に予兆で気づく
失敗には、必ず一次(目前)対策と二次(根本)対策をたてている
選択と決定がもたらす結果が、具体的に予測できる
費用対効果の分析と評価をしている

もしも御社が、この『見えない呪い』にかかっているなら、即座に
『見る』『見える』『見えてしまう』経営へ変えましょう

見える化定着コンサルタントの内容

見るもの 見るひと 見る内容・・・・見て何に反映するか! 見える化経営へ!

見える化経営への改革は、御社の状況に適切なかたちで進めます。 ただ、一般的に、最もブラックボックス化しているのが『営業業務』である 企業さんが多いようです。
営業は、経営戦略、販売戦略実行のとっかかりですし、営業方針の一貫性保持と把握が、その後の 工程の品質や在庫のムリムラムダを排除する要でもありますから、“なるようになる営業”をしている ところは、至急の改善をおすすめします。

弊社では、単にITコンサルタントだけでなく

  • 御社のあるべき姿の明確化
  • 組織編制
  • 人材育成と人事考課
  • 人材確保計画
  • 経営戦略と事業戦略
  • キャッシュフロー計画
  • IT戦略と成功基準(IT化目標設定)
  • IT構築
  • IT導入(ハード選定、業者選定)
  • ITサービス開始(検収と教育訓練)
  • IT運用とモニタリング
  • IT導入効果測定

の全項目に渡ってのご支援が可能です。

見える化へのご注意

見える化経営への経営改革を実施するには、経営者さまも含めて、自分の悪いところ、不具合を 見る覚悟が不可欠です。

※都合の悪いことは見たくない方は、ご遠慮ください※


サイトマップはこちら
有限会社 インテリジェントパーク
福岡県北九州市小倉北区片野2丁目16-15-2F
TEL:093-932-0025
FAX:093-932-0035
Mail:info@int-park.jp
http://www.int-park.jp/
【文責 】代表取締役 荒添美穂

ページトップ
ご支援内容
経営を支える基礎知識
インテリジェントパーク